最新副業情報

コロナ禍で変化するお金の稼ぎ方!副業はもうベストではなくマストになってきている?!

新型コロナウイルスが全世界を襲って1年以上経ちますが、未だに収束の兆しは見えません。

ワクチン接種が始まっていることからマスクを外して生活している国もあります。

しかし、最近ではウイルスの変異が確認されておりまだまだ予断を許さない状況が続いています。

自粛により飲食店や観光業は大打撃を受けており収入が半分、もしくはそれ以下になっているところも沢山あります。

もちろん、飲食店や観光業以外の分野もダメージを受けており私たちの生活も大きく変化しました。

ボーナスや給料が下がっているという方も多いでしょう。

それに伴って今また副業が注目されています。

コロナによってリモートワークや在宅勤務が始まり副業がしやすい環境になりました。

こちらを見ても分かるように実際今副業に興味をがあると答えた方は約60%ほどいます。

コロナになり収入が大きく下がっているというのが背景にあるでしょう。

また実際に副業を始めているという方も多く約92%以上の方が「副業を始めて良かった」と感じていることが分かります。

※画像引用元

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000013191.html

このように副業を始めている方も沢山いるので大変お勧めです。

もう副業はベストではなくマストな時代が来ているのかもしれません。

今回はコロナ禍に儲かっている仕事とお勧めの副業について詳しく紹介して行きます。

コロナ禍の今は副業するべき?稼げる仕事とは??

コロナによって稼げない業種もあれば稼げる業種もあります。

ここからは今コロナ禍でも儲かっている仕事・副業について詳しく説明してきます。

1.デリバリー

有名どころだとUber Eatsだったりmenu、出前館を始めとしたデリバリー業界は今儲かっています。

自粛によって外出ができなくなりました。

買い物も頻繁に行けないのでデリバリーで食事は済ませているという方も多いのではないでしょうか。

街でUber Eatsのバックを持った配達員の方をよく見かけます。

簡単に始めることが出来るので副業としてもオススメです。

コロナでも稼ぎたい方はデリバリーも良いでしょう。

2.配達業

Amazonや楽天といったショッピングサイトを利用する機会も増えました。

コロナによってこれが加速しているように感じます。

また、最近では人手が足りないということでアルバイトを募集しているところも見かけます。

配達業は車での配達や自転車、バイク等さまざまな手段があるのでどれを使って配達するのか確認しておきましょう。

最近では受け取る際のサインやハンコは必要なく住所とは受け取る人の名前があっているかどうか確認するだけというケースがもあるので接触時間が少なくコロナ感染のリスクはほとんどないと言っても過言では無いでしょう。

コロナで職を失ってしまったという方も配達業に転職するもしくは副業として行うのはアリだと思います。

3.仕分け作業

2の配送業があるという事は配達する荷物を仕分ける人も募集しているところが多い印象を持ちます。

機械で行っているところもありますが、人手が足りない状況のところもあるので人では少ない状態だと思います。

またそれ以外の仕分けの仕事というのも募集しているところがありますのでコロナに負けずに副業として仕分けのバイトを行ってみてはいかがでしょうか。

4.チャットレディー

女性限定の仕事にはなりますが、コロナ禍という事も自宅にいる時間が長いです。

自宅にいるとやる事が無い、暇という方も多くチャットレディーを利用する方が増えている印象を持ちます。

昔からチャットレディーというのは副業として行っている方がいましたが、今はそのニーズも上がりチャットレディーを副業にするのもアリだと思います。

5.YouTube

先ほどのチャットレディーとは異なり男性も出来る副業になります。

自宅にいる時間が長くなりYouTubeを見る時間が増えたという方は結構いると思います。

今の若い人達の間ではテレビよりもYouTubeを見ているという人もいるくらいです。

実際、テレビで活躍している芸能人や芸人が続々とYouTubeを始めています。

好きな時に好きなコンテンツを見る事が出来るので利用者は増加しています。

YouTubeは広告収益によって稼ぐのですが、登録者が1,000人いれば広告を貼ることが出来ます。

見ている人も多いのであっという間に登録者が1,000人以上になる可能性は十分あるでしょう。

動画がバズれば一気に何十万、何百万再生することもあります。

広告収益なので再生回数と登録者がもろに収入に影響します。

コロナ禍でもスマホ一つで始めることが出来るので副業としてYouTubeに挑戦するのはかなりオススメです。

このようにコロナ禍で副業としてお勧めの副業又は仕事について紹介してきましたが、自宅で副業を行うのはメリットだけでなくデメリットもあります。

ここからは自宅で副業を行うデメリットについて説明してきます。

コロナ禍で副業をするデメリットとは?ONとOFFの切り替えが難しい?!

コロナ禍で収入が減っている方は自宅で副業をするのが良いと思いますが、これにはデメリットが発生する場合があります。

まず自宅で副業をするとなるとONとOFFの切り替えが難しいです。

在宅勤務という方は余計に切り替えが難しいのでずっと仕事をしているような感覚になります。

もちろん、やる時とやらない時を決めて作業をすれば切り替える事が出来るという方もいますが、人間は環境で変化する生き物です。

今までは会社という環境で仕事を行い自宅で休むという環境でしたが、今は自宅で仕事をして自宅で休むというように同じ場所で完結しています。

自粛という点では利点もあるのですが、気持ちの切り替えができないという方は結構多いです。

恐らくこんな経験があると思います。

学校もしくは塾では集中して勉強できるのに家に帰ると全くやる気が起きない。

勉強はおろか宿題も自宅ではやる気にならないという経験は誰もがあるのでは無いでしょうか。

これは自宅が「休む場所」という認識があるからです。

人間は環境に適応するように作られているので学校や塾といった場所は勉強をする場所であるという認識が出来ているので集中できるというわけです。

これは大人も同じです。

家という空間を仕事場ととらえるか、休憩する場所と捉えているかによって作業の進み具合や集中力は変わります。

自宅で副業をするとずっと仕事をしているという感覚になるか、全く集中できないのどちらかになると思います。

自宅で副業をするかしないかは自分で決めてください。

外に出ても良いというかは先ほど紹介したデリバリーや配達、仕分け等外に働きに出るのが良いでしょう。

とは言っても感染は怖いし、コロナで減った収入を補填したい、自宅で副業をして稼ぎたいと考えている方も多いでしょう。

ではどうすれば良いのでしょうか。

コロナ禍でも自宅で出来る副業とは?ネットビジネスがお勧め?!

コロナ禍でも自宅で出来る副業とはすばりネットビジネスです。

ネットビジネスはネット環境さえあれば作業ができるので副業としてはかなり優秀です。

またパソコン、スマホのいずれかを使って行うので自宅のどこでも仕事ができます。

最近だとスマホを使って作業をするという方法が主流になりつつあると感じます。

スマホなら自宅のどこでも作業ができるので集中できる場所でしっかりと作業ができます。

一般的にネットをビジネスは以下のようなものがあります。

メリットやデメリットなども紹介しつつ詳しく見て行きましょう。

副業として人気のネットビジネス

1つ目は「ポイントサイト」です。

ポイントを貯めそれを換金したり、商品券に変えるなどの方法で稼ぐ副業です。

メリット

  • 初期費用が殆どない
  • スマホで出来る
  • 簡単

デメリット

  • 高収入は望めない
  • コスパは悪い
  • 時間がかかる

以上になります。

ポイントを貯めるという作業はそこまで難しくないです。

未経験者でも出来るのですが、どうしても収入が低いです。

月収の平均としては1万円程度が多いでしょう。

お小遣い稼ぎには良いのですが高収入副業というわけではないので満足できないという方もいるでしょう。

登録料がかからないので未経験者やお小遣いを稼ぎたいという方はお勧めです。

2つ目は「クラウドソーシング」です。

主にデザイン作成やテキスト作成がメインになります。

依頼が来て内容を確認後、お仕事を開始します。

納期までに納品して問題なければ報酬が支払われるという副業です。

メリット

  • 初期費用が少ない
  • 未経験でもできる
  • 収入もそれなりに良い

デメリット

  • 仕事の依頼が来ないと収入がゼロ
  • 時間がかかる
  • スキルや経験を持っていないとあまり稼げない
  • パソコンが必要

スキルや経験が無くても出来るのですが、どうしてもスキルや経験を持っている人の方がクオリティーが高いので仕事が集中しやすいです。

また、依頼が来ないと稼げないので収入は安定しません。

それだけでなく、作業量に対しての報酬が少ないという問題がありました。

現在では一部改善されているようですがそれでもまだ良い状態とは言えないでしょう。

加えてテキスト作成をするのであればパソコンが必要になります。

タイピングの能力が無いと仕事にならないので全くの初心者にはかなりハードルが高いでしょう。

ブラインドタッチができないという方にはおススメ出来ない副業になります。

3つ目は「アフィリエイト」です。

サイトを作って広告を設置します。

サイトを見たユーザーがその広告をクリックまたは広告内の商品を購入することで報酬が発生する副業です。

メリット

  • 自分の得意分野を活かせる
  • 自由度が高い
  • 高収入を得る事も可能

デメリット

  • 得意分野が無いと大変
  • 時間がかかる
  • ランニングコストがかかる
  • 赤字になる可能性がある

アフィリエイトは自分の得意分野で勝負ができます。

例えば美容やダイエット、筋トレや恋愛といったテクニックなど広告と結び付けてサイトを作る事が出来るので好きなことで稼ぐことも出来ます。

最近ではオンラインサロンなどもありますが、アフィリエイトはサイトを作って商品を購入してもらうので自由度が高く収入については自分でコントロールができます。

稼げている方は月収数十万から数百万もしくは数千万という方もいるので夢のある副業です。

しかしながらランニングコストつまり、継続するための費用が毎月必要になりますし、必ず稼げるとは限りません。

サイトを作ってもそれを見てくれる人がいないと収益は発生しないので全く稼げない月もあるでしょう。

むしろランニングコストによって赤字になってしまう場合も珍しく無いです。

リスクもあるビジネスですので中上級者向けの副業といえるでしょう。

このようにネットビジネスにも色々あります。

どういったビジネスを選ぶかは自分次第です。

コロナ禍で副業をやる場合はどういったビジネスを選ぶのが良い?

ではコロナ禍で副業をやるのはお勧めできないかというとそんなことはありません。

副業をする場合は条件を決めてその条件をクリアしているかどうか確認しましょう。

その条件をクリアしているというビジネスは副業に適していると思いますので挑戦してみて下さい。

  • 短時間
  • スマホで出来る
  • 簡単
  • コストが低い
  • 続けられる
  • 稼げる

以上の条件がそろっているビジネスは副業としてかなりオススメです。

しかし「そんな副業なんてあるわけがない」「多少のリスクはつきもの」という意見もあるでしょう。

もちろん、分かります。

上記の条件を満たすようなビジネスはそうそうありません。

少しくらい妥協するのが良いというのも分かりますが、後悔しませんか。

自分に合ったベストな副業があるかもしれない、もっと探せば見つけられていたかもしれないと思ってしまうと作業も進みません。

わがままを言っても良いと思います。

安定した収入を目指すなら継続できる楽なビジネスを選びましょう。

実は探してみたところ一つだけ上記の条件に当てはまっているビジネスを見つけました。

コロナ禍でも無理なく副業として作業が出来る上に、自宅で結果を出せるビジネスがありました。

最近登場したようでネットでは様々な情報がありますが、かなり優秀なビジネスだと思います。

今からでも遅く無いです。

副業に興味がある方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか!

詳しくはコチラ

-最新副業情報
-,

© 2021 副業のいろは Powered by AFFINGER5