PARTNERS(パートナーズ)は詐欺?実は注意しないといけない点もある?!

あなたはすでにPARTNERS(パートナーズ)という副業に参加していますか?

個人的にもかなり今アツいと思っているこのPARTNERS(パートナーズ)ですが、一部の人は参加することに不安を感じているのではないかと思います。

そこで今回は、PARTNERS(パートナーズ)に参加する上での注意点についてまとめていきたいと思います。

PARTNERS(パートナーズ)参加の注意点その1:最初の2ヶ月はできるだけ多くの時間を使うのが良い?

最初の注意点は、このPARTNERS(パートナーズ)に使う時間です。

多くの人は、このPARTNERS(パートナーズ)を副業として行うはずです。

いきなり本業にして行う事はありえないでしょう。

そのため、日常生活の中から、PARTNERS(パートナーズ)を行う時間を捻出する必要があります。

慣れてくれば、短時間で終わる作業であっても、慣れないうちは時間がかかるケースもありますし、投資であれば、1日の間で取引量が多い時間帯と少ない時間帯があるのが通常です。

例えば、FXであれば日本時間の午前9時半から11時くらいまでは、ニューヨーク市場が開いたタイミングで参加者が増えるため、市場が活発になると言われています。

それ以外にもロンドン市場が開いた時間帯も取引が盛んになるなど、時間帯によって値動きのスピードは違います。

システムでタイミングを教えてくれるような仕組みだったとしても、値動きがない時間ばかりに取引をすると、当然ですがチャンスが少なくなります。

ですので、特に最初のうちは、できるだけたくさんの時間を投資に使うことで、「この時間帯は稼ぎやすいな」といった感覚を身につけることが重要なのではないでしょうか。

PARTNERS(パートナーズ)参加の注意点その2:投資金額は徐々に様子を見るべき?

投資において、元本は非常に重要です。

投資の利益は基本的に率で表され、金額が大きければ大きいほど、同じ利率でも大きな収入が作れます。

そのため、早く収入が欲しいために、大きな金額でいきなり挑戦する人もいるでしょうが、焦り過ぎはいけません。

まずは、自分の余剰資金を把握した上で、生活費以外の金額を投資に回すのがベストです。

その上で、ある程度自分で「稼げる」という確信が持ててから徐々に投資金額を増やすのが良いでしょう。

投資には、「複利」という考え方があります。

投資で得た利益を再投資することで、圧倒的に大きな収益を作ることが出来る方法です。

このPARTNERS(パートナーズ)でも、複利が使えるのであれば、焦らなくても、時間をかければどんどんと収入は増えてきます。

そのため、どのくらいの金額でどのくらいの収益が入るのかを運営会社に確認し、どのくらいの期間で「毎週20万円」が得られる様になるのかを事前に聞いておけば、焦らず長期目線で投資を行うことが出来るのではないでしょうか。

PARTNERS(パートナーズ)参加の注意点その3:言われた通りの投資を行うのがポイント?

投資やビジネスは、再現性が高いノウハウも存在しますが、同じ様に結果を出そうと思ったら、100%やり方をトレースする必要があります。

特に投資に関しては、ちょっとでもやり方を間違って投資してしまうと、赤字になってしまう危険性があります。

そのため、運営会社が教えてくれる手法をしっかりと学び、その方法を100%自分でも出来るように行う必要があります。

例えばシステムを使った自動売買などの投資でも、損切をするタイミングや金額などの設定によって、稼げる人と稼げない人が出てきます。

シグナル系の投資システムの場合にも
 

  • ファンダメンタルズによって大きな変化があるタイミング(アメリカの雇用統計発表など)では参入しない
  • 他の通貨との関係性

 
などを見る事で、より高い利率を出すことが可能になります。

そういった自分の判断が必要な投資方法であった場合には、どのような基準で投資をするのかなどを確認しておきましょう。

PARTNERS(パートナーズ)に参加する際には注意点もある?!

今回は、PARTNERS(パートナーズ)に参加する際に注意しておくべき事を説明してきました。

PARTNERS(パートナーズ)は、投資の方法としても非常に可能性があるものだと感じています。

特に副業をする時間がない忙しい人にはピッタリの副業でしょう。

自分で投資をするのも良いですが、このPARTNERS(パートナーズ)のように、システムでサポートしてくれるような仕組みであれば、知識や経験がなくてもしっかりと収益を作る事が出来るでしょう。